touroku.in

よくある質問(FAQ)記事一覧

印鑑証明書の有効期限

自動車の所有者を変える名義変更の手続きをする場合、印鑑証明書を提出しなければなりません。根拠となる規定は、自動車登録令です。http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE256.html自動車登録令の第16条では、(印鑑に関する証明書の添付)第十六条  申請書には...

≫続きを読む

元の所有者(車検証上の旧所有者)が行方不明の場合の名義変更(所有者変更)・廃車(...

個人売買で車を取引するケースがあります。相手から車を譲ってもらうということで、車と車検証を受け取って、お金を払った。取引成立。めでたしめでたし。とはならず、まだ、車検証上の名義が変わっていません。名義変更(所有者変更)については、道路運送車両法という法律の第13条に、関係する条文があります。「新規登...

≫続きを読む

なぜ住所のつながりが必要なのか?

車の登録の書類を出そうとすると、「住所のつながり」を求められることがあります。住所のつながりというのは、車検証の住所から現住所へのつながりのことです。たとえば、車検証には、Aという住所が書いてあって、その後、Bへ引っ越して、そこからまた引っ越して、現在はCに住んでいるとしましょう。その際、A⇒B⇒C...

≫続きを読む

住民票・住民票の除票・戸籍の附票・戸籍の附票の除票とは?

住所のつながりを証明する書類としては、具体的には、住民票・住民票の除票・戸籍の附票・戸籍の附票の除票、という4種類のものがあります。住民票というのは、おなじみなので、すでにご存知のことと思いますが、市区町村で作成される住民についての記録のことを言います。この記録自体を住民票というので、厳密に言うなら...

≫続きを読む

住所のつながりが取れない場合

住所のつながりがなぜ必要なのかはコチラで、また、つながりを証明する書類についてはコチラで説明しました。しかし、つながりをつけようとしても、役所で「もう証明書が出せません」と言われる場合があります。このことについて、書いてみたいと思います。住所のつながりを証明するための書類には、次の4種類があります。...

≫続きを読む

使用の本拠の位置とは

車検証に「使用の本拠の位置」というのが書かれています。この「使用の本拠の位置」とは、一体、なんでしょうか。そして、どういう風に決まるのでしょうか。今回は、そこのところについて書いてみたいと思います。さて、まずは「使用の本拠の位置」の定義ですが、そこらについては、コチラに書かれた文書があります。これに...

≫続きを読む

車を売った相手(新所有者)が行方不明の場合の名義変更(所有者変更)・廃車(抹消登...

自分が買い手で、元の所有者と連絡が取れなくなって、書類が手に入らない場合の話は、以前、コチラに書きました。では、自分が車検証上の所有者で、個人売買した相手方である新所有者が、登録手続きをしてくれない場合はどうでしょうか。売ったときの約束では、相手が登録の申請をするということだった。だから、車の他に印...

≫続きを読む